八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「涼しい教室で勉強して」 静岡の吉田さんが寄贈

クーラーを設置する吉田幸治さん(中央の黒いシャツの男性)と、手伝いをする久部良中学校の生徒たち=7月31日、同校

クーラーを設置する吉田幸治さん(中央の黒いシャツの男性)と、手伝いをする久部良中学校の生徒たち=7月31日、同校

久部良中 クーラー4台設置

 【与那国】静岡県沼津市で電気工事会社を経営する吉田幸治さんらがこのほど、久部良中学校(東濵一郎校長、生徒8人)の教室にクーラー合わせて4台を設置した。クーラーは2学期から稼働しており、生徒たちは「涼しい。勉強に集中できる」と思いがけない贈り物に感謝しており、教室で快適に学んでいる。

 同校はこれまで教室にクーラーがなかったため、生徒たちは「勉強に身が入らない」と嘆いていた。

 吉田さんは8年ほど前から毎年、仕事仲間とともに与那国島で沖釣りを楽しんでいる。投宿先の息子で同校3年生の金城勇気君が「(教室は)暑くて大変だよ。クーラーを入れてくれないかな」と冗談交じりに訴えたことを吉田さんは気に掛け、今回のクーラー設置につながった。

 吉田さん自身も下見で同校の教室を訪ねてみて、「暑い、ひどいな」と実感。仲間と費用を出し合い、すぐに製品を調達すると、助手とともに再び来島。夏休み中に1~3年の各教室とランチルームにクーラーを取り付けた。作業は生徒も手伝った。

 東濵校長は吉田さんらの厚意に感謝。生徒らに「しっかり学んで恩返しをするんですよ」と呼び掛けた。

 吉田さんは「勇気君との約束を果たしたまでのこと。よく学び、島の将来を担ってほしい」と話している。(田頭政英通信員)

  • タグ: 与那国久部良中クーラー
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム