八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

運動会、真っ盛り

「The シンクロ」で息の合った組体操を披露した石垣小学校の5、6年生=13日午後、同校

「The シンクロ」で息の合った組体操を披露した石垣小学校の5、6年生=13日午後、同校

子どもたち元気いっぱい

 大技に喝采、プログラム次々

 

 運動会シーズンがピークを迎えた13日、石垣市内の10小学校で運動会が開かれ、児童たちがグラウンドいっぱいに躍動し、日ごろの練習の成果を披露した。

 このうち石垣小学校(西原貴和子校長、児童338人)とみやとり幼稚園(同園長、園児24人)、みやまえ幼稚園(同園長、園児63人)の運動会では、個人走や団体競技、リレーなど18種目が次々に行われ、保護者が子どもたちの成長ぶりを見守った。

 「石小ふるさと祭り」では、新川字会やいしゃなぎら青年会の協力の下、全児童が旗頭や舞踊、獅子舞、棒術、ツナヌミンなど八重山の伝統文化を紹介。最後はガーリーで締めくくり、会場全体が「サァーサァーサァーサァー」の掛け声に包まれ、盛り上がった。

 5、6年生は「The シンクロ」で息の合った組体操を披露。最後はピラミッドの大技を決め、会場から喝采を浴びた。

 西原校長は「練習期間は2週間もなく、児童たちの集中力に感動した。特に6年生は意気込みが違い、本当に素晴らしかった」とたたえた。

地図
  • タグ: 石垣小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム