八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

サンライトこども園 火災想定し、園児が避難

口を押さえながら避難するサンライトこども園の園児たち=9日午前、同園

口を押さえながら避難するサンライトこども園の園児たち=9日午前、同園

「救急の日」で訓練

 「救急の日」の9日午前、サンライトこども園(前粟藏友美園長、園児25人)は火災避難訓練を行い、園児らが同園近くに避難したほか、職員が消火器の使い方を学んだ。同園は毎月訓練を行っているが、今回は初めて市消防本部職員が立ち会った。

 訓練は同園調理室で火災が発生したとの想定。初期消火と通報の後、園児が職員と一緒に避難した。

 この後、同本部警防係の大泊睦(あつし)消防士長が消火器の使い方を指導。「火が散らばっている時はほうきで掃くようにしながら放射して」などとアドバイスし、職員が実際に行った。

 前粟藏園長は「毎月訓練しているので避難はスムーズにできたと思う。消火器の使い方は細かい部分で分からなかったところがあり、次に生かしたい」と語った。

  • タグ: 救急の日サンライトこども園
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム