八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

9月竹富町議会 防犯カメラ設置へ

観光客らでにぎわう白浜港ターミナル。利用客の安全確保で町は防犯カメラの設置を計画している=2011年4月26日(資料写真)

観光客らでにぎわう白浜港ターミナル。利用客の安全確保で町は防犯カメラの設置を計画している=2011年4月26日(資料写真)

不審者の目撃情報で 島の玄関口など9カ所に 一括交付金を活用

 開会中の9月定例竹富町議会(新博文議長)は9日までに、一般会計に2億8100万円を追加して総額62億4804万円とする補正予算案や町過疎地域自立促進計画の一部変更など24議案を審議した。同計画の町観光客受入施設安全対策推進事業には、町内の港ターミナル8カ所と波照間空港ターミナル1カ所に総額2550万円をかけて計17基の防犯カメラを設置する計画を盛り込んでいる。一括交付金を活用し、2016年3月までの設置を予定している。

 防犯カメラの設置は、観光客が増加するなかで不審者の目撃情報があることなどから、上原公民館などが犯罪抑止の観点から設置を求めていた。

 野底忠建設課長は「観光客が安心安全に滞在できる環境を整えるため、竹富町の玄関口である港や空港に防犯カメラを設置し、犯罪の未然防止を図る」と説明した。

 航空写真を基に土地家屋の現状などを図面情報に一元化し、ウェブで公開する地籍調査事業費ではデータ構築業務などに1000万円を計上。

 さまざまな情報を図面情報に反映させることで、地域の安全や危険な場所などの情報を提供することが可能となり、税務課では定住希望者の判断材料にもつながるとしている。

 質疑では、西大舛騠旬議員が公開のあり方について「誰でも手に入れられるというのは(悪用されるおそれがあり)危機管理上、好ましくない場合もある」と指摘。当局は、ウェブ公開の要件や情報を入手するための条件などについて、町外の事例を参考に調整を図る方針。

  • タグ: 竹富町議会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム