八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

築36年の学舎にお別れ「思い出をありがとう」

BEGINの比嘉栄昇さんも参加し、会場全体で「島人ぬ宝」を熱唱した校舎とのお別れ会=6日夕、登野城小体育館

BEGINの比嘉栄昇さんも参加し、会場全体で「島人ぬ宝」を熱唱した校舎とのお別れ会=6日夕、登野城小体育館

登野城小 卒業生も学校生活懐かしむ

 登野城小学校の校舎建て替えに伴う「お別れ会」(同校PTA主催)が6日午後、同校体育館で行われ、大勢の卒業生らが参加する中、卒業生や元校長が校舎の思い出について語るパネルディスカッションや郷土芸能、器楽クラブの演奏、思い出の写真展などもあり、最後は同校卒業生の比嘉栄昇さん(BEGIN)も参加して会場全体で「島人ぬ宝」を熱唱し、築36年の校舎に別れを告げた。新校舎建築工事は10月に着手し、2017年4月の供用開始を予定している。

 現校舎は老朽化に伴い耐力度調査で危険建物と判断され、本年度から建て替え工事が行われており、同校PTAでは校舎への感謝の思いと小学校時代の思い出の場を提供するため「お別れ会」を開いた。

 この日はセレモニーに先立ち解体前の校舎見学会も行われ、大勢の卒業生や地域住民などが、校舎をバックに記念撮影したり、黒板や校舎の壁に「思い出をありがとう」「幸せな小学校生活だった」と感謝のメッセージを書き残し、思い出の詰まった校舎に別れを告げた。

 20年以上ぶりに校舎を訪れた卒業生の仲間具希(ともき)さん(42)は「昔は大きく見えた教室も今では小さく感じる。思い出がいっぱいあったので、校舎がなくなるのは寂しい」と話した。

 同校PTAの金城功師(あつし)会長は「多くの児童を見守り続け、たくさんの思い出がつまった校舎。『ありがとう』と『お疲れさま』を伝えたい」と述べた。

 お別れ会では、卒業生の金城弘美さんと伊良皆誠さんのミュージックコンサートや思い出映像の上映なども行われた。

地図
  • タグ: 登野城小学校お別れ会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム