八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「生活科は冒険活動」

講演する藤井千春早稲田大学教授=5日午後、大浜信泉記念館多目的ホール

講演する藤井千春早稲田大学教授=5日午後、大浜信泉記念館多目的ホール

藤井氏の講演に聴き入る参加者=5日午後、大浜信泉記念館

保幼小連携で藤井氏講演

 保育士や幼稚園、小学校教諭などを対象とした保幼小連携講演会(石垣市教育委員会など主催)が5日午後、大浜信泉記念館であり、早稲田大学教授の藤井千春氏が「楽しくて一生懸命になる生活科|子どもも、教師もやんちゃになる活動を|」と題し講演した。会場には約70人が訪れた。

 藤井氏は「(保・幼時代の)体全体を使った楽しい活動を入学後も引き継ぐことが大事」とアドバイスした。

 その上で生活科における学習活動は冒険活動だとして「主人公は子どもたち。学習案を考えてもらい、教師はそれに壁や障害などを敢えて設けたりして、子どもたちが解決に向けて話し合っていくのを一緒に楽しむ活動を実践してほしい」と強調した。

 さらに教師の役割として、「子どもを育てるのは時間がかかる。一歩ずつ次につなげていく実践力が教師の専門性だ」と語った。

  • タグ: 保幼小連携講演会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム