八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

来年11月に「やいまぴとぅ大会」

来年の石垣島まつりに合わせ2回目の全国やいまぴとぅ大会の開催を決めた同大会実行委総会=4日午後、市教育委員会2階会議室

来年の石垣島まつりに合わせ2回目の全国やいまぴとぅ大会の開催を決めた同大会実行委総会=4日午後、市教育委員会2階会議室

同大会実行委総会

 石垣島まつりに合わせ開催

 

 2016全国やいまぴとぅ大会実行委員会(会長・中山義隆八重山広域市町村圏事務組合理事長)の総会が4日午後、石垣市教育委員会2階会議室で開かれ、第2回となる同大会を来年の石垣島まつりに合わせ16年11月5日から7日までの3日間、開催することを決めた。これに伴う規約や実施要項、予算、役割分担を承認した。

 期間中は、石垣島まつり市民大パレードへの参加の他、郡外から訪れる人々と地元との大交流大会、全国各地、各界で活躍する郷土出身者によるシンポジウムの開催を計画している。

 また、新たに双方の交流作品展や八重山2世などと地元若者との交流会、双方が踊りを出し合う交流郷土芸能の夕べ、郡外からの参加者の母校訪問なども企画されている。

 総会では、これらに加え、各行政区ごとの交流大会の開催や離島に足を延ばすための宿泊施設の把握、八重山を代表する海、山、陸の幸の提供なども提案された。

 総会の冒頭、中山市長は「新空港開港に合わせて全国、世界各地で頑張っている郷友が集まった。あれから八重山は目覚ましい発展を遂げている。各地で頑張る郷友の新たなネットワークをつくりたい」とあいさつ。外間守吉与那国町長も「全国を網羅する形で大会が成功することを期待したい」と述べた。

  • タグ: 石垣島まつり
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム