八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「2学期も頑張るぞ!」

仮校舎での生活が始まる登野城小学校。元気よく「エイエイオー」をする2年3組の児童ら=1日午前、同校

仮校舎での生活が始まる登野城小学校。元気よく「エイエイオー」をする2年3組の児童ら=1日午前、同校

登小は仮校舎で授業開始

 45日間の夏休みを終え、郡内の小中学校で1日、2学期がスタートした。子どもたちは宿題や授業で使う道具などを持って登校、校内には久しぶりに子どもたちの笑い声が戻り、活気にあふれた。

 校舎改築工事に伴い、2学期から仮校舎で授業を行う登野城小学校(浦崎喬校長、児童530人)では、始業式で浦崎校長が「忍耐」「継続」の言葉を紹介し、「仮校舎は不便な面もあるが、我慢して頑張りましょう。みんなの手を合わせ、思い出に残る2学期にしよう」とあいさつ。

 児童会役員の石垣雄翔(ゆうと)君(6年)は「安全に気を付け、勉強も運動も頑張りながら、歴史に残る2学期にしていこう」と全児童に呼びかけた。

 2年3組では、担任の上野あゆみ教諭の「2学期も頑張ろうね」の呼びかけに児童が「エイエイオー」と元気いっぱい。上里爽(そう)君(7)は「国語の音読でスラスラ読めるようになりたい」、中野優姫さん(同)は「1学期にできなかったことをできるように頑張る」と話した。

  • タグ: 夏休み
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム