八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

LINEで不審者情報発信 本格的にスタート

石垣市の公式ラインにアップされた不審者情報(石垣市提供)

石垣市の公式ラインにアップされた不審者情報(石垣市提供)

市教委 「事件事故、未然に防ぎたい」

 石垣市教育委員会は9月から、石垣市の公式LINE(ライン)を活用した不審者情報の発信を本格的にスタートさせる。

 これまでは情報が入ると、市教委学校指導課が電話とファクスで幼稚園や小中学校、八重山教育事務所などの関係機関に知らせるだけで「市民が情報を受け取りづらく、限定的」との指摘があった。

 情報の発信は7月から試行しており、今後は現行の電話とファクスでの連絡に加え、ラインで発生日時と場所を発信した後、発生状況や不審者の特徴などの詳細については同課のホームページ(HP)で見られるようにした。

 情報を発信する際は、同課の宮良永秀課長がプライバシーの侵害や緊急性、信ぴょう性などを総合的に検討し、その適否を判断する。時間帯は平日の午前8時30分から午後5時15分(土日、祝日、慰霊の日、年末年始除く)。

 宮良課長は「子どもの安心、安全をすべての市民で見守り、事件や事故を未然に防ぎたい。地域の子は地域で守れるよう協力をお願いしたい」と呼びかけている。

  • タグ: 石垣市教育委員会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム