八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

にぎやかに三川夏まつり 多彩なステージに沸く

子どもたちのエイサーで幕開け三川夏まつり=30日夕、川原小学校運動場

子どもたちのエイサーで幕開け三川夏まつり=30日夕、川原小学校運動場

 2015年三川夏まつり(同実行委員会主催)が30日、川原小学校運動場で行われ、多くの人たちがステージの余興や出店を楽しんだ。今年で4回目。三川青年会(西里篤会長、14人)が地域の人たちと実行委員会(西里委員長)を結成して主催している。

 舞台は、川原小学校児童のエイサーで幕開け。幼稚園児の踊り、カラオケ大会、ビール早飲み大会、大抽選会、ミニライブなどがあった。

 エイサーを披露した上原風雅君(川原小学校6年)は「緊張したけど、やっているうちに落ち着いた。毎年、まつりを楽しみにしている」と話した。

 西里会長は「まつりを開催することで、青年会の活動の場が増える。地域の一番大きなイベントなので力を入れており、今回は初めてフリーマーケットを行った。今後も他の地区にないイベントにしていきたい」と話した。

地図
  • タグ: 三川夏まつり川原小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム