八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

遊歩道を閉鎖 台風で打撃、倒木など被害 米原ヤエヤマヤシ群落

通行止めになっていることを知らずに、ヤエヤマヤシ群落を訪れる観光客=29日午前、ヤエヤマヤシ群落入り口

通行止めになっていることを知らずに、ヤエヤマヤシ群落を訪れる観光客=29日午前、ヤエヤマヤシ群落入り口

再開のメド立たず

 国の天然記念物に指定されている米原のヤエヤマヤシ群落のヤシが、台風15号の強風で折れたり、亀裂が入ったりする被害を受け、環境省石垣保護官事務所と石垣市教育委員会は、安全性を確保するのが困難として27日から遊歩道を閉鎖している。群落は人気の観光スポット。早めの対応が求められるが、市教委文化財課によると、被害を受けたヤシをどうするか、国や県、専門家らの意見を聴取しながら対応を慎重に検討しなければならない上、予算の確保もできていないため、現段階では再開のメドは立っていないという。

 文化財課によると、遊歩道周辺だけで約10本のヤシが倒れ、群落の奥でも倒木がみられるという。ヤシ以外の樹木も倒伏、このうちの1本は遊歩道反対側の木にもたれかかった状態となっており、いつ落ちてくるか分からない状態になっているという。

 展望デッキ中央にあるヤシ2本のうち、1本には大きな亀裂が入っているが、保護措置を取るか、撤去するかは決まっていない。

 群落入り口でパーラーを営む上地源開さんは「遠くから見ると群落の3割くらいは減っており、だいぶ寂しくなっている。観光客は閉鎖されていることを知らずに訪れ、がっかりして帰って行く。早めに再開してもらいたい。一部だけでも通行できるようにしてもらえないか」と要望する。

 29日午前、家族4人で訪れた新井貴博さん(35)=埼玉県=は「ジャングルの中でヤエヤマヤシをみたかったので残念」、妻の維知子さん(34)も「がっかりだが、旅の記念にします」と話した。

地図
  • タグ: 台風15号米原ヤエヤマヤシ群落
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム