八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県内全国学力テスト結果

県内全国学力テスト結果 算数Aは6位キープ

 【那覇】文部科学省は25日、小学6年生と中学3年生を対象に4月に実施した2015年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した(2面参照)。県内公立学校の平均正答率は、小学校の算数Aが昨年と同じ6位をキープし、算数Bと国語ABを含めた総合では20位となり、昨年の24位から躍進した。中学校全4教科(国語A、B、数学A、B)の平均正答率は全国47位となり、8年連続で最下位だった。

 県内小学校の平均正答率は国語A69.3%(全国70%)、国語B67.3%(同65.4%)、算数A77.7%(同75.2%)、算数B44.7%(同45.0%)、3年ぶりに実施の理科59.0%(同60.8%)の成績。国語Bが初めて全国平均を1.9ポイント上回り13位となり、算数Aは昨年達成した全国上位を維持した。

 中学校の平均正答率は国語A70.4%(同75.8%)、国語B61.3%(同65.8%)、数学A55.8%(同64.4%)、数学B34.0%(同41.6%)、理科45.9%(同53.0%)で、いずれも全国平均を下回った。国語Bは初めて全国平均との差を4・5ポイントまで改善した。

 調査結果に諸見里明教育長は「小学校は取り組みの充実を示す結果となった。中学校は依然として課題があるが、全教科で着実に改善されている。今後も県民一体の学力向上を推進したい」とコメントを発表した。

 全国学力テストには、県内公立小学校267校1万5173人、中学校は150校1万4684人が参加した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム