八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

農林水産物の被害は4億円 生産農家「大打撃」

強風で吹き飛ばされた牛舎のトタン屋根。石垣市では67カ所の牛舎が被害を受けた=25日午前、石垣空港近くの国道390号沿い

強風で吹き飛ばされた牛舎のトタン屋根。石垣市では67カ所の牛舎が被害を受けた=25日午前、石垣空港近くの国道390号沿い

茎が曲がりくねった状態になったサトウキビ=25日午後、西表島東部

屋根が飛ばされた船浦中体育館=25日午前

台風15号 石垣市と竹富町

 台風15号に伴う農林水産物の被害は、石垣市と竹富町で合わせて4億5638万円(速報値)に上っていることが、両市町の25日までの調査で分かった。このうち4億1098万円が農林水産関係で、とくにサトウキビに大きな被害が出た。生産農家からは「大打撃。今後の生育が心配」など懸念の声が挙がっている。

 石垣市によると、被害総額は4億1138万円。うち農林水産で3億7151万円。農作物はサトウキビを中心に2億2361万円、畜産被害は1億1780万円で繁殖牛1頭、肥育牛1頭が死亡したほか、牧草ロール500個、牛舎のトタン屋根67カ所で破損を確認した。(株)八重山食肉センターでもトタン屋根の一部が吹き飛んだ。

 竹富町によると、被害総額は4500万円。うち、農作物はサトウキビだけで3947万円の被害が確認されている。

 両市町のサトウキビは、今月7日から8日にかけて襲来した台風13号の影響で倒伏したサトウキビが反対方向に倒れ、茎が曲がりくねった状態に。

 石垣市白保盛山でサトウキビを作る40代男性は「根っこが浮いており、中がすかすかになって品質が落ちるのではないか」、西表東部のサトウキビ農家の30代男性は「サトウキビは10月にかけて成長するので、今後の生育に影響が出ないか心配だ」と表情を曇らせた。

 一方、施設被害では石垣市で住居2棟が全壊、2棟が半壊、2棟が一部破損。学校では23施設でガラス破損、天井落下などがあった。総合体育館では屋根の一部破損、2階エントランスホールの天井も崩れた。

 竹富町では、船浦中学校体育館の屋根被害が長さ26・1㍍、幅は最大6・5㍍にわたって吹き飛ばされたことが町教委の調査で判明。雨水が体育館内に入り込んでいる。

 同校の與世山淳校長は「夏休み期間中で校内に子どもたちがおらず、けが人がいなくて良かった。来週には2学期も始まるので、早めの復旧をお願いしたい」と要望した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム