八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

九州高校商業研究発表大会 八商工が優秀賞獲得

第14回九州地区高校生徒商業研究発表大会で優秀賞を獲得した八重山商工マーケティングリサーチ部=21日、浦添市てだこホール

第14回九州地区高校生徒商業研究発表大会で優秀賞を獲得した八重山商工マーケティングリサーチ部=21日、浦添市てだこホール

命草活用した商品開発で

 【浦添】第14回九州地区高校生徒商業研究発表大会(同高等学校長協会主催)が20日、浦添市てだこホールで開かれ、県大会で最優秀賞に輝いた八重山商工高校マーケティングリサーチ部(宮良優花部長、部員5人)が「美島商娘(ちゅらしましょうこ)『南(ぱい)ぬ島の天使(キューピッド)』〜伝統的な食材、『命草(ぬちぐさ)』の商品化を目指して〜」を発表し、優秀賞を獲得した。

 同部は、島の「命草」(ハーブ)を活用して石垣島の魅力を発信する商品開発を企画。企業などと協力し、20〜40代の主婦層をターゲットにショウガなどを成分とした新商品「天使のシトラスジンジャーシロップ」を開発・販売した取り組みを発表した。

 最優秀賞は、ムスリムの観光客をターゲットにした商品開発をテーマに発表した浦添商業高校が受賞し、県大会とは逆の結果となった。

 宮良部長は「ベストの発表で、いけると思っていた。結果は悔しいが、浦添商がいたから自分たちも成長できた」と大会を振り返り、後輩たちには「部の活動を発展させ、全国を目指してほしい」と期待した。

 11月に青森県で開催される全国大会には、浦添商業と、優秀賞の球磨商業(熊本)が出場する。

 球磨商業は八商工と同じ優秀賞だが、全国大会には開催県から1校、開催県以外から1校が出場するとの規定により選ばれた。

  • タグ: 九州地区高校生徒商業研究発表大会八重山商工高校マーケティングリサーチ部
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム