八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

非常に強い台風15号が八重山地方をう…

 非常に強い台風15号が八重山地方をうかがっている。最大風速50㍍、最大瞬間風速70㍍で、23日午後から八重山地方を直撃するコースで進んでいる▼今月7日の台風13号に続く大型台風の接近で地域の皆さんも新たな被害を懸念し、不安を募らせていることだろう▼先の台風13号では、当初の予想に反し、最大瞬間風速が与那国島で64.・7㍍、石垣島で55.0㍍の猛烈な風を記録。サトウキビなど農作物を中心に2億円余の被害が発生。郡内で最大6600世帯が停電した。20日までに電気は復旧したが、電話などはまだ復旧作業の途中だ▼期待された雨は、八重山各地で250〜400㍉のまとまった雨が降り、市の水がめ真栄里ダムの貯水率も70%を超え、水不足解消に一定の効果があった。ダムの貯水率が再び60%を割る中、今回の15号にもまとまった雨への期待がかかる▼先の台風13号には怖い思いをさせられた。仕事を終え、風雨が最も強かった午前1時半ごろに同僚3人と軽自動車で帰路に就いたが、途中、突風であおられ車は揺れるは雨で視界も悪いはで、結構なスリルを味わった▼幸い、無事帰宅できたが、途中、飛来物が当たればその時点で悲惨な目に遭っただろう。前回は結果オーライだったが、暴風下の外出は極力控えた方がよさそうだ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム