八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ライトダウンに協力を 「広め隊」が呼びかけ

サザンゲートブリッジ周辺の店舗にライトダウンへの協力を依頼するミス星の砂の大底いろはさん(右)とミス南十字星の大泊祥子さん=12日夕、ドラッグイレブン石垣八島店

サザンゲートブリッジ周辺の店舗にライトダウンへの協力を依頼するミス星の砂の大底いろはさん(右)とミス南十字星の大泊祥子さん=12日夕、ドラッグイレブン石垣八島店

南の島の星まつり

 15日に行う「南の島の星まつり2015」石垣島全島ライトダウンに向け、石垣市と石垣島天文台、NPO八重山星の会、県立石垣青少年の家、星空ツーリズムは12日夕、「ライトダウン広め隊」として、サザンゲートブリッジの周辺や美崎町の店舗にライトダウンへの協力を呼びかけた。

 ライトダウンは15日午後8時30分から9時30分までの1時間。

 呼びかけには約20人が参加し、国際ダークスカイ協会東京支部(IDA東京)の協力を得て、チラシやポスターなどを使ってライトダウンの意義や光害について紹介した。

 石垣島天文台の宮地竹史所長は同日、市役所ピロティで行われた出発式で「石垣島にしかない星空を見るために、ライトダウンへの協力をお願いしていきましょう」とあいさつした。

  • タグ: 南の島の星まつりライトダウン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム