八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大浜で竜巻か? 子ども2人が軽傷

突風で飛ばされたプレハブ。道路をふさぎ、一時通行止めとなった=8日午後、石垣市大浜の石垣スポーツパークむりかぶしグラウンドゴルフ場付近

突風で飛ばされたプレハブ。道路をふさぎ、一時通行止めとなった=8日午後、石垣市大浜の石垣スポーツパークむりかぶしグラウンドゴルフ場付近

プレハブ横転、道路ふさぐ 気象台が調査

 8日午後2時前、大浜地区で突風が発生し、走行中の車両の窓が割れて子ども2人が擦過傷の軽傷を負った。この突風で、午後1時57分に石垣市消防本部に通報があり、救急車や消防車、警察車両が駆けつけたところ、民家のブロック塀が倒壊するなどの被害を確認した。

 石垣島気象台は同日午後、職員6人を気象庁機動調査班(JMAーMOT)として同地区に派遣、被害状況や竜巻かどうかなどを調査しており、近日中にも調査結果を公表する。同調査班として島内で現地調査を行ったのは初めてという。

 この突風でJAおきなわ八重山地区営農センターはシャッターが損壊。商店の外壁が剥がれたり、屋敷を囲うフクギが倒れて石積みが崩れたりした。

 大浜中学校北側では複数のプレハブ小屋が横転、道路上に飛ばされたプレハブもあり、駆けつけた警察官が交通規制を行う中、撤去作業が行われた。

 大浜地区の鹿川政夫さん(71)は「周囲が暗くなって飛行機のエンジン音のようにゴォーっという音が聞こえた」と話し、屋内から窓越しに家の前のガジュマルを見ると、上下に激しく揺れていたという。

 推定樹齢100年以上とされるこの木は鹿川さん宅の玄関をふさぐように道路側に向かって倒れた。鹿川さんは「家側に倒れてこなくてよかったが、きれいに剪定(せんてい)していたのに」と残念そうに話した。

 屋外にいた前田島純さん(85)は「南の空に黒くて大きな雲が見え、飛行機のエンジン音のような低い音で近づいてきた」と振り返る。屋内に避難した直後、「大きな音とともに強い風が吹き、向かいの民家のブロック塀が壊れた」という。

  • タグ: 竜巻
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム