八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

台風13号登野城で最大瞬間51㍍ ホテル外壁が崩落

ホテルの外壁が崩れ落ち、敷地内駐車場に止めてあったレンタカーのフロント部分が破損した=7日午後、市内八島町

ホテルの外壁が崩れ落ち、敷地内駐車場に止めてあったレンタカーのフロント部分が破損した=7日午後、市内八島町

60代男性転倒ケガ 石垣市と竹富町で1300世帯停電

 大型で非常に強い台風13号は7日午後、八重山地方を暴風域に巻き込みながら西北西に進み、石垣市登野城で午後10時45分に51.0㍍、波照間島で午後10時7分に49.5㍍の最大瞬間風速を観測した。石垣市新川のホテル敷地内では同日午後6時30分ごろ、60代男性が突風にあおられ転倒し、後頭部を約5㌢切るケガを負った。同日午後3時ごろには八島町のホテルで外壁が崩れ落ち、ホテル敷地内の駐車場に止めてあったレンタカーのフロント部分が破損した。けが人などはいなかった。崩れ落ちた外壁の規模などについて八重山署で調べている。

 石垣市によると、市健康福祉センターには同日午後9時までに7世帯9人が自主避難した。沖縄電力によると、同日午後9時現在、石垣市と竹富町で約1300世帯が停電している。

 空の便は4社54便が欠航し、約4000人に影響が出た。離島航路は全便欠航した。

 降水量は降り始めの6日午前0時から7日午後10時までの46時間に、石垣市川平で64.5㍉、西表上原で63.5㍉、波照間空港で60.0㍉をそれぞれ観測した。

 石垣島地方気象台によると台風は勢力を維持したまま西に進み、8日午前には台湾に達する見込み。石垣市と竹富町は8日明け方、与那国町は同日朝に暴風域を抜ける見込み。

 八重山地方では8日にかけて1時間に60㍉の激しい雨が降り、同日午後9時までの24時間雨量は300㍉となる見込み。

 台風は7日午後9時現在、西表島の南約160㌔の海上を時速20㌔で西北西に進んでいる。中心気圧935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45㍍、最大瞬間風速は65㍍。中心から北側240㌔以内と南側190㌔以内が風速25㍍以上の暴風域、北側600㌔以内と南側500㌔以内が同15㍍以上の強風域。

 8日午前9時には台湾に上陸し、中心気圧950ヘクトパスカル、最大風速40㍍、最大瞬間風速60㍍となる見込み。

  • タグ: 台風13号停電
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム