八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

応援ソングをお披露目

イリオモテヤマネコ発見50年記念イベントで応援ソング「イリオモテヤマネコってんだー」をお披露目する人たち=7月31日、港区高輪区民センターホール

イリオモテヤマネコ発見50年記念イベントで応援ソング「イリオモテヤマネコってんだー」をお披露目する人たち=7月31日、港区高輪区民センターホール

イリオモテヤマネコ発見50年記念イベント

 【東京】イリオモテヤマネコ発見50年記念イベント「語る 歌う イリオモテヤマネコ」(イリオモテヤマネコ発見50年記念事業実行委員会主催)が7月31日、港区内で行われた。イリオモテヤマネコ応援ソング「イリオモテヤマネコってんだー」が振付のダンスとともにお披露目された。

 ヤマネコに思いを寄せるアーティストらの協力で制作。ヤマネコの特徴を盛り込んだ愉快な応援歌。無料ダウンロードできるよう近日中にインターネット上にアップされる。

 大の猫好きで動物愛護にも取り組むゆーないとさんが作詞。作曲した音楽家の国広和毅さんは「(応援ソングが)島の子どもたちの中で変化したり、育っていったらうれしい」と話した。

 認定NPO法人トラ・ゾウ保護基金の戸川久美理事長は「ヤマネコのファンが日本中にいることを島の子どもたちに知ってほしい。ヤマネコの世界を、日本中に知らせたい」と話した。

 藤木勇人さんの一人芝居や、沖縄ソングユニット「イチャリバーズ」のミニライブ、ヤマネコと子どもたちの交流を描いた紙芝居「ヤマネコちいちゃんの黄色いリボン」も披露された。(黒島安央通信員)

  • タグ: イリオモテヤマネコ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム