八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

白保村おそるべし!

 ▽…飾場御嶽前で7日午後行われた白保村豊年祭。台風接近で中止かと思われたが、決行した。乾杯の音頭をとったJAおきなわ八重山地区本部の照屋武美本部長は「白保村おそるべし。困難を乗り越えようという強い意志を感じる」と舌を巻き、地区外から訪れた人たちも「この天候でやるのはすごい」と感心していた。

 ▽…台風13号が先島地方に接近した7日。真栄里海岸付近には台風で荒れる海の様子を見にくる市民や観光客の姿があった。満潮時の正午ごろには波が岸壁を越え、海岸には強い波が打ちつけていた。昨年10月の台風時には国頭村の海岸で写真を撮っていた米兵が高波にさらわれ、死亡したケースもある。気象庁では海岸など危険な場所には近づかないよう呼びかけている。

 ▽…竹富町物産観光振興公社が今秋、設立の見通しとなった。9月の竹富町議会で出資に関する補正予算が可決されるのを待つだけだ。市街地への販売店舗の出店計画ではクルーズ船で来島する外国人観光客を狙い、空港店では国内観光客に照準。新空港開港後、事業主らは「作ったら売れる」と実感。公社設立がさらなるブランド確立の起爆剤となるか。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム