八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「暑い厚い絆できた」

3日間の日程を終え、帰路に就いた北上市の中学生たち=6日午前、南ぬ島石垣空港

3日間の日程を終え、帰路に就いた北上市の中学生たち=6日午前、南ぬ島石垣空港

北上市の中学生帰途に

 石垣市の中学生との交流体験学習事業で石垣島を訪れていた北上市の中学生12人と引率者3人の計15人が6日午前、帰路に就いた。

 一行は4日に来島し、唐人墓や川平公園、石垣やいま村などを見学したほか、意見交換会で交流。6日の午前中は中山義隆市長を表敬した後、バンナ展望台で島の景色も見た。

 見送りセレモニーで東陵中学校の小原隆蔵校長は「暑い厚い友情の絆ができたと思う。何かの機会にまた交流できたらうれしい。北上市にもぜひ、おでんせ(来てください)」と、方言を交えてあいさつした。

 江釣子中2年の髙橋明里(あかり)さん(14)は「海が透き通っていてカクレクマノミが見え、感動した。食文化などいろんな違いを経験でき、楽しかった。次はカヌーに乗りたい」と笑顔。

 大浜中3年の常深欣也君(同)は「今回学んだことを活用できるよう、これからも友好関係がさらに強くなってほしい」と語った。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム