八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

販売スタート 与那国のオリジナル切手

与那国郵便局の川島靖史局長(中)からフレーム切手を受け取る真謝喜八郎与那国町観光協会長(右)と外間守吉町長=3日、町役場

与那国郵便局の川島靖史局長(中)からフレーム切手を受け取る真謝喜八郎与那国町観光協会長(右)と外間守吉町長=3日、町役場

 【与那国】日本郵便沖縄支社(香川義隆支社長)は3日、オリジナルフレーム切手「日本最西端の島・与那国島」の販売を開始した。与那国郵便局の川島靖史局長が同日、町役場を訪ね、外間守吉町長と、制作に協力した真謝喜八郎町観光協会長に贈呈した。外間町長は「フレーム切手を見ると、与那国全体が見えるようだ。切手収集が趣味の人には魅力的だろう」と述べた。

 1シート1080円。1000部発売。郡内の郵便局や那覇中央郵便局など県内17局で取り扱う。(田頭政英通信員)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム