八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山病院 15日に初の就職説明会

将来の人材を確保しようと中高生らを対象に初の“就職説明会”を開く八重山病院=3日午後

将来の人材を確保しようと中高生らを対象に初の“就職説明会”を開く八重山病院=3日午後

地元の人材確保へ一手 中高生ら対象、奨学金制度の紹介も

 八重山病院(依光たみ枝院長)は15日、同病院で働く人材を確保しようと、初の試みとして中高生や保護者らを対象に就職説明会「第1回八重山病院お仕事説明会」を石垣市総合体育館メインアリーナで開催することになった。院内では医師や看護師のほか電気技師、ボイラー技士など約20の職種に約470人が働いており、同病院は「病院内のいろんな仕事を知ってもらいたい」としている。

 同病院によると、八重山出身のスタッフが減少傾向にあることから、地元の中高生らに病院内の職種をPRし、進路決定に生かしてもらおうと企画した。

 説明会では、病院内の仕事の内容や楽しさを知ってもらい、希望の職種に就くにはどのような学校に進学すればいいのか、受験にはどれくらいの学力が必要か、学費や生活費はどれくらいかかるかなど、病院職員が自らの体験も交えながら紹介する。さまざまな奨学金制度についても説明する。

 地域連携推進委員会の上原真人医師は「地元出身のスタッフが不足しており、このままだといなくなる。将来、病院で働く地元出身の医療従事者を増やしていきたい。病院は市役所に次ぐ“大企業”。いろんな職種があることを知ってもらいたい」と話している。

 説明会は15日午後1~4時。無料で誰でも参加できる。約20の職種のうち今回は▽医師▽薬剤師▽検査技師▽リハビリ▽放射線技師▽臨床工学士▽栄養士・調理師▽看護師▽社会福祉士▽ボイラー技士▽電気技師▽システムエンジニア▽医療事務−のブースを設け、約50人の職員が説明に当たる。舞台でプレゼンテーションも行う。

 問い合わせは同病院地域連携室(83−2525)。

  • タグ: 八重山病院
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム