八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

パラ陸上応援ソング、作詞作曲は市出身

パラ陸上応援ソング「風となれ~It's Jumpin Now!!~」を制作したAKARIのイシキヒカルさん(右)と南風野亘康さん(AKARI提供)

パラ陸上応援ソング「風となれ~It's Jumpin Now!!~」を制作したAKARIのイシキヒカルさん(右)と南風野亘康さん(AKARI提供)

アコースティックデュオのAKARI

イシキさん「頑張る人の支えに」

 

 石垣島を拠点に活動しているアコースティックデュオ「AKARI~あかり」(イシキヒカル、南風野亘康)が作詞・作曲を手がけた日本パラ陸上競技連盟(吉松時義会長)のパラ陸上応援ソング「風となれ~It's Jumpin Now!!~」がこのほど完成した。日本選手権などの大規模な大会や同連盟のイベントで使用される。イシキさんは「選手の皆さんや目標に向かって頑張っている人たちの支えになれば」と期待している。

 八重山商工高校が甲子園に出場した際に専属トレーナーを務め、石垣市を拠点にスポーツ合宿の招致などを手掛けたこともある三井利仁さん(51)=同連盟理事長=が1月、知り合いのAKARIに応援ソングの制作を依頼。

 「AKARI~あかり」の2人は八重山を拠点に活動しているRYO|TAさんの協力を得て完成。制作を諦めかけたこともあったというイシキさんは「諦めずに完成することができた。この曲は自分たちにとっても応援歌」と話す。

 三井さんは「選手の可能性が詰まったすばらしい応援ソング。この曲で来年のパラリンピックで好成績を狙いたい」と述べた。

 AKARIは16日午後4時からANAインターコンチネンタル石垣リゾートで開かれる第1回地ビール祭りに出演し、「風となれ」を披露する。応援ソングは同連盟ホームページ(http://www.jaafd.org/)でも聞くことができる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム