八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

森林保護地域の面積を拡大

森林生態系保護地域が拡大される西表島(資料写真)

森林生態系保護地域が拡大される西表島(資料写真)

林野庁が方針固める

2万2367㌶に 西表

 

 林野庁九州森林管理局は7月29日、国の特別天然記念物のイリオモテヤマネコなど貴重な野生動植物が生息する西表島森林生態系保護地域を現在の2万471㌶から2万2367㌶に拡充する方針を固めた。

 拡充する地域は分収造林地として民間企業と国が共同で育成してきた場所。

 民間企業側が「世界自然遺産への登録を目指している西表島での自然保護・生物多様性保全への貢献」として同地域の使用解除を申請したことを受け、同管理局では同保護地域の拡充を図ることにした。

 今後、有識者からなる委員会で現地調査などを行う。

 同管理局では貴重な森林生態系を保護するため、1991年に同保護地域を設定している。

  • タグ: イリオモテヤマネコ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム