八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

航空各社運航再開

空の便が運航再開し、観光客や地元利用客で混雑する航空各社のカウンター=11日午後、南ぬ島石垣空港

空の便が運航再開し、観光客や地元利用客で混雑する航空各社のカウンター=11日午後、南ぬ島石垣空港

「フェリーよなくに」1週間ぶりに再開

 

 台風9号の影響で9日午後から全便欠航していた南ぬ島石垣空港と与那国空港を発着する空の便は11日、航空5社が運航を再開した。機材繰りの関係で1便が欠航したほか、最大10分から30分の遅れが生じた。航空各社は12日から定時運航を予定している。

 11日は那覇-石垣間で臨時便1便が飛んだ。

 航空各社のカウンターでは、島内で足止めされていた観光客や地元利用客がキャンセル待ちなどの手続きで混雑した。

 一方、離島航路は台風の影響で約1週間欠航となっていた石垣ー与那国間の貨客船「フェリーよなくに」は、13日に臨時便の運航が決まった。フェリーを運航している合資会社福山海運は「ダイヤは乱れるが、生活物資を早く届けたい」と話した。

 石垣と波照間を結ぶ貨客船「フェリーはてるま」は12日に臨時便の運航を予定している。また、離島航路の高速船は竹富と小浜を除き欠航。㈲安栄観光が運航する波照間航路は約2週間欠航が続いている。12日は波照間航路を除き、通常運航を予定している。

 

  • タグ: 台風9号
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム