八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

北陸で八重山観光をPR 市観光交流協会

金沢市で開かれた沖縄観光セミナーでテレビ番組の取材を受けるミス八重山星の砂の大底いろはさんら=6月26日、松風閣(石垣市観光交流協会提供)

金沢市で開かれた沖縄観光セミナーでテレビ番組の取材を受けるミス八重山星の砂の大底いろはさんら=6月26日、松風閣(石垣市観光交流協会提供)

 石垣市観光交流協会はこのほど、金沢市の石川県産業展示館で開かれた「MRO(北陸放送)旅フェスタ2015」(同放送局主催)に出展し、同放送局のテレビ・ラジオ番組などへの出演を通して八重山観光をPRした。昨年に続いて2回目の出展。同フェスには2日間で2万3000人が訪れたという。

 本年度の離島観光活性化促進事業・離島観光協会主導プロモーションの一環。

 ミス八重山星の砂の大底いろはさんや竹富町のマスコットキャラクター「ピカリャ~」が観光パンフレットや、ちんすこうなどを配布。ステージでは、南ぬ島石垣空港開港ソング「おかえり南ぬ島」を披露した。

 26日には北陸放送敷地内にある国の登録有形文化財、松風閣庭園(旧本多家庭園)がある松風閣で沖縄観光セミナーを開催。石川県内の旅行代理店やメディア関係者にPRした。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム