八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

子供自転車沖縄県大会 明石小、堂々の8連覇

8連覇を達成した明石小学校のメンバー。左から小形波蓮君、竹原瑚子さん、入米蔵まいさん、宮根帆音さんら=5日夜、南ぬ島石垣空港

8連覇を達成した明石小学校のメンバー。左から小形波蓮君、竹原瑚子さん、入米蔵まいさん、宮根帆音さんら=5日夜、南ぬ島石垣空港

個人戦も上位独占、全国へ

 第39回交通安全子供自転車沖縄県大会(共催・県警、県交通安全協会連合会)は5日、豊見城市の県警運転免許センターで行われ、八重山地区代表の明石小学校が団体戦8連覇を達成、個人戦も上位を独占した。前年に続く完全優勝。東京ビッグサイトで8月5日開催される全国大会に派遣され、2連覇を目指す。

 大会には14地区の代表校が出場。1校4人の選手が学科と実技(各600点満点)を行い、明石は4760点を獲得、2位の上本部に358点の大差をつけた。個人戦では宮根帆音(ほの)さんが1200点満点でV。

 メンバーは同日夜、優勝旗を手に南ぬ島石垣空港に凱旋(がいせん)、保護者や学校関係者らから祝福を受けた。

 主将の宮根さんは「前日にしっかりコースを確認したことが結果につながった。これからもっと練習してチームのマイナス点を減らし、全国で優勝したい」と語った。

 八重山地区交通安全協会の野原裕佳会長は「期待通りに優勝してくれてうれしい。全国では全員が満点をとって制覇してほしい」と激励、チームに同行した濵崎雅彦校長は「感動して言葉もない。全国でもいい報告ができるようにしたい」と述べた。

 ▽団体戦=①明石(4760点)②上本部(4402点)③下地(4335点)

 ▽個人戦=①宮根帆音(6年)1200点②入米蔵まい(同)1190点③竹原瑚子(4年)1190点④小形波蓮(5年)1180点

  • タグ: 交通安全子供自転車沖縄県大会明石小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム