八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ヨナグニウマ、大車輪の活躍

 ▽…カジキ釣り大会最終日の5日、午前7時のスタートフィッシングに合わせて、参加者を乗せた船が久部良漁港を一斉にスタート。西崎灯台や防波堤には、出港する船を見ようと朝早くから地元の大会ファンや観光客の姿が。一方、ヨナグニウマ体験乗馬は例年より参加者が多く、3頭のヨナグニウマも暑さと乗馬人数にバテ気味。最初は3頭がそれぞれ乗せていたが、1頭を休ませるシフト制で対応。

 ▽…上原公民館の新しい集会施設「ういばるデンサ会館」の落成式典・祝賀会が盛大に開かれた。施設前には上原公民館の旗頭が掲げられ、「和協」と「慈雨」の旗文字が青空にはためいた。式典終了直後には激しい通り雨で旗頭もぬれていたが、少雨傾向が続いているだけに地域住民からは「ゆがふ雨が降ってくれた」と喜びの声も。

 ▽…「平成の五勇士」は5日午前4時半ごろ、悪天候のため航海を断念。伊野田漁港から伊原間公民館に到着したこぎ手たちは疲労困憊(こんぱい)の様子で、がっくりとうなだれていた。久松青年会の下地雅也会長があいさつで「残念な思いです」と話すと、「いやいや、よく頑張った」「ご苦労さん」とねぎらいの声。出迎えの人たちはこぎ手と一緒にクイチャーを踊り、健闘をたたえた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム