八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

初日で950万円分売り上げ 石垣島ゆいまーるクーポン

石垣島プレミアムクーポンの購入に多くの市民や観光客が詰めかけた石垣市特産品販売センター=1日午後

石垣島プレミアムクーポンの購入に多くの市民や観光客が詰めかけた石垣市特産品販売センター=1日午後

 石垣市のプレミアム商品券「石垣島ゆいまーるプレミアムクーポン」の販売・利用が1日、始まった。全国初の電子クーポンで、販売先の市商工会ホールと市特産品販売センターには購入者が次々と訪れ、初日だけで約200人、950万円分のクーポン購入があった。一方、利用できる石垣島ゆいまーるポイント加盟店は66店舗にとどまっており、市商工会では加盟店を募集している。

 同商品券は消費者が購入したクーポン価格に20%上乗せしたクーポンを発行、消費喚起につなげるもの。総額2億6400万円分で第1弾として1日から1億3200万円分を販売、第2弾は10月を予定している。利用はいずれも12月末まで。

 同日午後にはユーグレナモール内でオープニングセレモニーがあり、中山義隆市長が「多くの市民、観光客に使っていただき、街中を元気にしてほしい」、我喜屋隆市商工会長が「地域経済の活性化につながることを期待している」と述べ、テープカットを行った。

 2日以降のクーポン販売は午前10時から午後4時まで、市商工会と市役所ロビーで行い、6~8日の午後1~同4時には観光客向けに南ぬ島石垣空港でも販売する。

 同事業終了後の検証に活用するため、市商工会ではクーポン購入時にアンケートへの協力を呼びかけており、協力者には100ポイント贈られる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム