八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

お年寄りと仲良く交流

お年寄りと手遊びをするみよし保育園の園児たち=6月30日、聖紫花の杜デイサービスルーム

お年寄りと手遊びをするみよし保育園の園児たち=6月30日、聖紫花の杜デイサービスルーム

聖紫花の杜 みよし保育園園児が訪問

 みよし保育園(宮良長利園長)の園児50人は6月30日午前、老人保健施設「聖紫花の杜」(野村義信施設長)を訪れ、デイサービスの利用者40人余りと交流した。同園が毎月行っている訪問で、園児たちは4日に同園で開く夕涼み会に向けて練習しているエイサーや創作ダンスなどを元気に演じた。

 手遊び「てんとう虫」は、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に楽しみ、最後は肩たたきや肩もみをした。

 利用者を代表して70代男性が「毎月顔を見るのが楽しみ。一緒に手遊びしたが、上手にできなかったさぁ。きょうはありがとう」と述べた。

  • タグ: みよし保育園
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム