八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

300人が野外コン楽しむ まったりと、心地よく

300人を超える人たちが楽しんだ野外コンサート「八音祭」=6月20日、民宿マリウド

300人を超える人たちが楽しんだ野外コンサート「八音祭」=6月20日、民宿マリウド

民宿マリウドで第7回「八音祭」

 【西表】7回目となる野外コンサート「八音祭」が6月20日、民宿マリウドで開かれ、初出演のAYAKO*NIHEI、伊藤広規with Canae、湯田&山田ft伊藤大輔、夫婦デュオのiora、地元のハイサイバンドなどのアーティストが出演、最後は出演者全員で「涙そうそう」をセッションし、祭は最高潮に達した。

 海を見下ろす会場に300人を超える人たちが詰めかけ、ビールやかき氷を片手に心地よい音楽に身を委ねた。

 創設メンバーの一人、ジャズギター奏者の湯田大道さんは「八重山に魅せられたアーティストが、西表で演奏するのを楽しみに全国から訪れている。海風、夕暮れ、月と星。そこに音楽が交じり合って、ここにしかない空気が生まれる。毎年ここで作品作りのパワーをもらっている」と語った。

 毎年来ているという江袋由賀さんは「最高のロケーションとまったりとした空気の中で、純粋に音楽だけを楽しめるこの祭りが好き」と話した。

 マリウド代表の西野康次郎さんは「地域の活性化のために始めたが、名乗りを上げてくれるアーティストも増え、ここまでに成長した。この日を楽しみに通ってくれる宿泊客やアーティストのためにも続けたい」と意気込みを語った。

(曽根田容子通信員)

  • タグ: 八音祭
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム