八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重農生 「大きく育って」

ヒマワリの苗を植える八重山農林高校の3年生とあいの保育園の園児ら=29日午前、同園

ヒマワリの苗を植える八重山農林高校の3年生とあいの保育園の園児ら=29日午前、同園

園児と一緒に花の苗植える

 保育学習のスキルを上げるとともに、園児に命の大切さなどを感じてもらおうと、八重山農林高校ライフスキル科保育園芸コースの3年生3人が29日午前、あいの保育園(増田陽一園長、園児77人)を訪れ、4歳児16人と一緒にヒマワリとホウセンカ、ケイトウの苗を植えた。

 生徒らは17日、土の運び入れや土作りなどを行い、準備を進めてきた。今後も交流する予定で、木の実を使った工作(9月)や、クリスマスリース作り(11月)などを計画している。

 米盛美咲ちゃん(5)は「楽しかった。大きく育つのが楽しみ。お花にたくさん水をあげたい」と笑顔。同コースの仲間綾音さん(17)は「園児たちに命の大切さが伝わったと思う。水をやり、愛情をかけて育ててほしい」と期待した。

  • タグ: 八重山農林高校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム