八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山そばの魅力発信 初の選手権、7月スタート

八重山そば選手権への参加を呼びかける実行委員ら=20日午後、大浜信泉記念館多目的ホール

八重山そば選手権への参加を呼びかける実行委員ら=20日午後、大浜信泉記念館多目的ホール

44店舗がグランプリ目指す

 県飲食業生活衛生同業組合八重山支部と八重山調理師会がタイアップして実施する初の試み「そば屋の味再発見~八重山そば選手権」(同実行委員会主催)が7月1日に始まるのを前に、同実行委は20日午後、大浜信泉記念館で記者発表を開き、大野等実行委員長は「八重山そばの魅力を内外に発信したい」と話した。

 八重山そばとオリジナル汁そばの2部門に合わせて44店舗がエントリー。参加店舗で対象メニューを食べた客が投票できる期間は9月30日まで。日本国内に住民登録があれば誰でも参加できる。10月15日にグランプリを発表する。

 1冊100円の八重山そばパスポートを購入し、対象店舗でサイン・押印をもらうと、利用回数に応じてそば無料券や3万円分の旅行券などの抽選に参加できる。

 問い合わせは同選手権事務局(080−6484−9091)

  • タグ: 八重山そば
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム