八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

中学生3人をカウアイへ派遣 石垣市

中学生英語スピーチコンテストで1位の中川美帆さん(前列中央)、3位の高橋萌空さん(同右)と出場者ら=13日午後、市立図書館視聴覚室

中学生英語スピーチコンテストで1位の中川美帆さん(前列中央)、3位の高橋萌空さん(同右)と出場者ら=13日午後、市立図書館視聴覚室

英語スピーチコンで代表決まる

石垣市の姉妹都市カウアイ郡に派遣する中学生を決める2015年度石垣市長杯中学生英語スピーチコンテスト(石垣市主催)は13日午後、市立図書館視聴覚室で行われた。市内の3年生12人が出場、「カウアイ派遣でやりたいこと」をテーマに身ぶり手ぶりを交えてスピーチした。

 審査の結果、中川美帆さん(石垣第二)が1位、仲吉彩翔(あやか)さん(石垣)が2位、高橋萌空(もく)さん(伊原間)が3位に選ばれた。3人は8月、カウアイ郡に派遣され、ホームステイをしながら現地の高校生らと交流する。

 郷土芸能部に所属する中川さんは「八重山の伝統文化もカウアイ島の人たちに伝えていきたい」と発表した。

 中川さんは「自分が1位をとれるとは思っていなかったので信じられないけど、うれしい。カウアイでは伝統舞踊で交流したい」、3位の高橋さんは「ネーティブな英語でコミュニケーションをとりたい」と話した。

 平田沙織審査委員長は「同じテーマだったが、皆さんの熱意が伝わり、素晴らしいと思った」と講評した。

 上位入賞者と出場者は次の通り。

 ▽1位=中川美帆(石垣第二)「文化は窓」▽2位=仲吉彩翔(石垣)「夢への第一歩」▽3位=高橋萌空(伊原間)「私と英語」▽出場者=上原志緒里、金嶺真子、福留朋栄、山田綾夏(以上石垣)、宮良まりな(石垣第二)、安里麻李(大浜)、松江愛美(名蔵)、石垣友蘭(崎枝)、米盛夢姫(伊原間)。

  • タグ: 英語
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム