八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

団体80組、マドンナ40組出場 市爬龍船競漕大会抽選会

団体・マドンナハーリーの出場チームを決めた抽選会=10日夕、双葉公民館

団体・マドンナハーリーの出場チームを決めた抽選会=10日夕、双葉公民館

19日開催

 石垣市爬龍船競漕大会2015(同実行委員会主催)の抽選会が10日夕、双葉公民館で開かれ、団体ハーリー80組とマドンナハーリー40組の計120組の出場が決まった。大会は19日午前8時から石垣漁港のハーリー会場で開催。団体・マドンナの練習は12日から始まり、各漁港では一気にハーリームードが高まりそうだ。

 団体ハーリーには出場枠80組に対し、82組の応募があり、抽選で2組が落選。マドンナハーリーには40組に対し、42組が応募し、2組が落選した。

 抽選会には各チームの代表やチームメートが詰めかけ、当落に一喜一憂していた。

 団体ハーリーで出場権を獲得した「マンナー屋」の金城善孝さん(48)は「2年前と5年前に落選を経験しているので、当選してよかった。同じ組には強豪がひしめいているが全力を尽くす」と話した。

  • タグ: 石垣市爬龍船競漕大会ハーリー
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム