八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市消防が2連覇 第67回夏季軟式野球

第67回夏季軟式野球大会C級の部を制した石垣市消防野球クラブ=6日午後、市中央運動公園野球場

終盤で竹富町役場を逆転

 第67回夏季軟式野球大会(沖縄県野球連盟主催)C級の部決勝戦が6日午後、市中央運動公園野球場で行われ、石垣市消防野球クラブが竹富町役場を7-5と終盤の逆転で下して春季大会に続き大会2連覇を達成。7月4、5日に名護市営野球場で開かれる中央大会への出場権を得た。

 個人賞は殊勲賞に仲里拓臣選手(石)、敢闘賞に宇根聖暁選手(竹)、打撃賞は玉城勝次選手(石)が打率6割で獲得した。

 市消防の玉城勝次監督(35)は「今大会は投手の二枚看板がうまく回ってくれた。決勝で仲里が不調だったが、リリーフした黒島がよく投げてくれた。中央大会では一回も勝てていないので、まず1回戦を突破して勢いを付け、2回戦以上に勝ち進みたい」と話した。

 結果は次の通り。

 ▽C級決勝

石垣市消防野球クラブ

 0000052|7

 0500000|5

竹富町役場

(石)仲里、黒島-玉城

(竹)田本、黒島-小濵

▽三塁打=大泊(石)

▽二塁打=黒島、仲里(石)、田本、喜久本(竹)

 【評】竹富町役場は二回裏、四球と相手エラーを足がかりに長短4安打を集中して一挙5点。これに対し市消防は六回表、打者10人、長短7安打の猛攻で5点を挙げ、同点。続く七回表、2死無走者から7番大道が四球で出塁すると、8番高屋の右前打、9番代打大泊の中堅越えの三塁打で決勝の2点を上げ、投手・黒島がその裏の最終回を3人で抑えた。

  • タグ: 夏季軟式野球
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム