八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

天体観望会楽しむ

天体観望会で八重山星の会の通事安夫さん(右)から話を聞く参加者=29日夕、石垣市役所ピロティ

天体観望会で八重山星の会の通事安夫さん(右)から話を聞く参加者=29日夕、石垣市役所ピロティ

星見の夕べに親子50人

 「星見の夕べ」天体観望会(NPO法人八重山星の会主催)が29日夜、石垣市役所ピロティと駐車場で行われた。石垣島の星空の魅力を広く伝えるため、毎月最終金曜日に市役所ピロティで開いているもの。親子連れや観光客など合わせて約50人が参加、梅雨の晴れ間がのぞくなか、天体望遠鏡などを使って月や金星、土星などを観察した。

 母親の田中梢さん(36)と参加したさくらちゃん(海星小1年)は「(月は)思っていたより明るかった。表面に丸いぼこぼこがたくさんあるのを初めて知った」、妹のももかちゃん(3)は「大きかった」と大喜び。宮崎幸子さん(59)は「埼玉県鴻巣市からUターンで帰ってきて、3回ほど天体観測会に参加した。きょうは八重山星の会にも入会した」とうれしそうだった。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム