八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ロボットづくり楽しむ

自分でプログラミングを行い、ロボットの動作を確認する子どもたち=30日午前、市商工会館ホール

自分でプログラミングを行い、ロボットの動作を確認する子どもたち=30日午前、市商工会館ホール

IT産業担う人材育成へ

 将来のIT産業を担う人材を育てるのを目的としたワークショップ「ロボット教室」(県主催)が30日、石垣市商工会館ホールで開かれた。子どもたちと保護者合わせて40人が参加し、子どもたち自らロボットの組み立てから動作に必要なプログラミングまでに挑戦し、ロボットを自由自在に動かして楽しんだ。

 NPO法人フロム沖縄推進機構が県から「未来のIT人材創出促進事業」を受託して実施。石垣市での開催は3回目。

 浦添一君(平真小3年)は「細かい作業が好きなので、ロボットが思い通りに動くと楽しい。プログラミングするだけでどこにでも連れていってくれる車を作ってみたい」と話した。

 うまくプログラミングができず、ロボットを思い通りに動かせない参加者もいた。

 同機構の久松弘幸事業推進員は「ものづくりの楽しさを知ってもらい、将来のITエンジニアが育ってくれることを期待したい」と話している。

  • タグ: 人材育成
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム