八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

公平公正な人材活用を

 ▽…高齢者が働くことを通して活力ある地域社会づくりを理念に年間1億6650万円の受注契約金額がある石垣市シルバー人材センター。公益社団法人となって4年目を迎え、再任された大松安元理事長も「公平公正な事業推進に取り組む」と意気込む。会員395人全員に仕事が行き渡るように発注者側の積極的な協力も必要だ。

 ▽…写真や動画、図形などいろんな資料が詰め込まれ、子どもたちにも分かりやすい内容となっているデジタル教科書だが、「デジタル教科書に頼りっぱなしでは、教師の学習意欲や理解度が低くなるのではないか」との声も。教科書販売店の担当者らは「デジタル教科書はあくまでも授業を行うツールの一つ」とし、授業プランにどのように生かすか、教師の力量が試されそうだ。

 ▽…石垣市総合体育館武道場で行われた合気道体験会。講師は心身統一合気道会県支部の松本康歳六段。23歳から始めた合気道は今年で42年。国土交通省を定年退職後、那覇市に移住。現在は奥武山教室と浦添教室で指導を行っている。日本を代表するスポーツ選手も合気道の技法を取り入れ、競技力の向上に努めているという。松本氏によると、王貞治の一本足打法もその一つとか。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム