八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

小中高の部活にゲートボールを

 ▽…ゲートボールの県代表選手として八重山から初めて選出された宇垣正人(65)、藤井孝信(73)、新城弘(81)選手。23、24の両日開かれる笹川良一杯第30回全国選抜ゲートボール大会に臨むため21日、石垣島を出発した。宇垣さんは今大会を、八重山でジュニア層を発掘し、小中高に部活を立ち上げるための起爆剤にしたい考え。3人の健闘が楽しみ。

 ▽…手話奉仕員養成講座の昼の部が初めて開講。これまでは夜の部のみの実施で、奉仕員に登録されても昼間に仕事をしている人が多く、派遣活動に参加できない奉仕員もいた。市社会福祉協議会では、昼の部の受講者は「日中の派遣時間帯でも対応できるのではないか」とみており、実質的に活動できる奉仕員の増加を期待。

 ▽…国際農林水産業研究センター熱帯・島嶼研究拠点で21日行われた創意工夫功労者賞表彰の伝達式には、研究者や事務職員らスタッフが集まった。受賞者の親族らもいるのかと思うほどの人数。同拠点によると、職員はパートを含めて69人おり、伝達式には40人以上が出席、万雷の拍手で受賞者の功績をたたえていた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム