八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

葉タバコ被害8800万円 台風6号

台風6号の強風で倒れた葉タバコ=19日午前、石垣市大浜

台風6号の強風で倒れた葉タバコ=19日午前、石垣市大浜

品質低下避けられず JT調べ

 台風6号による石垣市の葉タバコ被害額が約8800万円に上ることが日本たばこ産業(JT)などの調査で分かった。品質の低下や病害虫の発生も懸念され、農家は不安を抱えながら収穫作業に当たっている。

 石垣市農政経済課によると、10㌃当たりの計画収量226㌔に対し被害収量は68㌔、被害総額は8853万6000円。

 石垣葉たばこ生産振興会の砂川利勝会長は「これからが収穫のピークだっただけに残念。とにかく残った葉を前向きに収穫していくしかない。その結果を見てJTなどに支援を要請していきたい」と述べた。

 葉タバコの収穫は3月下旬から6月いっぱい。収穫期半ばに台風被害を受けた。

 生産農家によると、強風で葉の表面を覆うヤニがとれたり、倒れることで根が切れ、枯れてしまうという。また、熟していない葉は収穫することもできず「(畑で)枯れていくのをただ待つのみ」といい、梅雨入りすると、病害虫の発生も懸念されるという。

 全体の3分の1しか収穫していないという市内大浜の農家は「日に日に枯れていく。とりあえず収穫しているが、どうなるか分からない」と肩を落とした。

  • タグ: 葉タバコ台風6号
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム