八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「ネット詐欺に遭わないで」 児童ら安全な利用法学ぶ

e-ネットキャラバンでスマホの安全な利用法を学ぶ児童ら=17日午前、石垣小体育館

e-ネットキャラバンでスマホの安全な利用法を学ぶ児童ら=17日午前、石垣小体育館

NTT西日本 石垣小で講座

 石垣小学校(西原貴和子校長)は、ネット社会を安全に生き抜くための講座「e-ネットキャラバン」を17日午前、同校体育館で開き、4~6年生147人が携帯電話などの安全な利用法を学んだ。

 NTT西日本沖縄支店の嶺間恵誠さんが講師を務め、スマートフォン(スマホ)の急速な普及に伴い、青少年を中心にネットいじめやネット詐欺などが発生していることを説明。

 児童たちは、スマホを買ってもらった中学生が友だちの写真を許可なくネット上に公開したことをきっかけに、友達が暴漢に襲われたり、自分自身の写真や氏名が公開されたりすることを描いた動画「興味本位の代償」も観賞。

 山内琉大君(6年)は「スマホは持っていないし、まだ興味はないが、今後持つことがあれば習ったことを生かしたい」、内原英輝君(5年)は「iPadを持っているが、ルールは決めていない。家に帰って家族でルールを決めて使いたい」と話した。

地図
  • タグ: ネット詐欺石垣小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム