八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

養殖モズク 急きょ収穫 台風接近で八重山漁協

収穫した養殖モズクを容器に詰める漁協の職員ら=8日午後、八重山漁協

収穫した養殖モズクを容器に詰める漁協の職員ら=8日午後、八重山漁協

あすも休日返上で

 台風6号の影響を避けるため、八重山漁業協同組合は7日から急きょ、養殖モズクの収穫を行っており、8日までに約550㌧を収穫した。台風で養殖網からモズクが切れて流されてしまうのを防ぐための対策という。

 同漁協市場販売課の與那嶺幸広課長は「この時期の台風直撃は珍しい。本来なら2週間かけてやる仕事だが、朝から休憩なしで作業している。10日も休日返上でやる」と話した。

 水産物加工施設の完成が遅れているため、収穫したモズクは冷凍庫で保存され、施設の完成を待って加工、出荷される。

 與那嶺課長は「施設ができれば手作業はなくなる。今年で最後になる」と、モズクを詰め込む手を休める間もなかった。

  • タグ: 養殖モズク台風6号
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム