八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

福岡と広島で八重山PRへ 誘客に向けキャラバン出発

広島と福岡市での八重山観光のPRに向けて出発した日本旅行八重山会の会員ら=7日午前、南ぬ島石垣空港

広島と福岡市での八重山観光のPRに向けて出発した日本旅行八重山会の会員ら=7日午前、南ぬ島石垣空港

日本旅行八重山会

 日本旅行八重山会(会長・親盛一功宮平観光㈱代表取締役社長)の23人が7日午前、広島市と福岡市での八重山観光キャラバンに向けて南ぬ島石垣空港を出発した。キャラバンは2泊3日の日程で行い、日本旅行側と夏場のピーク時と冬場に向けた八重山観光商品について意見交換するほか、街頭で八重山を紹介するパンフレットの配布などを行う。

 同空港で行った出発式で親盛会長は「私たちが各事業所を細かく回り、勢いのある八重山観光をさらに加速させる必要がある。旅行代理店には八重山の観光商品を創出してもらい、多くの誘客をお願いしたい」と語った。

 親盛会長は黄金週間後の5月と6月の観光入域が少ない点を課題に挙げ、「今後の入域客数を上げるためには(5、6月の)誘客強化が課題。トップシーズンとオフシーズンの差を縮められる長期滞在を狙ったイベントが必要」と強調した。

  • タグ: 日本旅行八重山会キャラバン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム