八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

鳩間島音楽祭に2000人 BEGINら盛り上げる

約2000人の観客で盛り上がった第18回鳩間島音楽祭=3日午後、野外ステージ

約2000人の観客で盛り上がった第18回鳩間島音楽祭=3日午後、野外ステージ

 【鳩間】第18回鳩間島音楽祭(同実行委員会主催)が3日、リニューアルされた鳩間島コミュニティーセンター前の野外ステージで開かれ、初出演のBEGINなど12組のアーティストが登場。郡内外から例年の約2倍となる約2000人(主催者発表)が詰めかけ、多彩なプログラムに酔いしれた。

 ナシルや吉川忠尋&忠男、通事誠、妃弥呼、大城孝夫、加治工勇&かじくあつし、音楽祭限定のスペシャルバンドも出演し、人口わずか64人の島が音楽祭一色に染まった。

 来場者が例年の約2倍になったことについて加治工勇実行委員長は「音楽祭が浸透し、人気アーティストのBEGINも出演した。開催が日曜日となったことも影響しているかもしれない」と話した。

 ステージは鳩間民俗芸能保存会の「ユンタ」「ジラバ」で幕開け。鳩間小中学校児童生徒の校歌斉唱などに続き、サンバチーム「板垣グループ」や鳩間にゆかりのあるアーティストが次々と歌を披露。

 スペシャルバンドにはBEGINのギタリスト・島袋優さんも加わり、ステージを盛り上げた。

 会場には「カモそば」や「ヤギカレー」、近海で捕れたタコの刺し身など、鳩間ならではの飲食ブースが並び、観客は料理やビールを手にイベントを堪能した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム