八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

平和行進に気軽な参加を

今年の5・15平和行進が14日午後1時白保小発、新栄公園終点で実施される。今年は戦後60年の節目に当たり、従来の産業道路から市役所通りを通るコースから、4号線から新川公園を回って2号線、730交差点などを通る市街地コースに変更した。残された課題は一般市民の参加をどう増やすか。同行進実行委員会長の大浜明彦地区労議長は「今年は途中からでも参加しやすいコースになっている」と、市民に気軽な参加をアピール。 「ゴーヤーの日」にちなんだイベントが9日行われ、地域の人たちに地元作物の素晴らしさを訴えた。沖縄本島に比べ、八重山での「ゴーヤーの日」に関する行事が少なく、温度差が感じられた。地産地消の感覚が薄れるなか、地元の食材の特性を知らない子どもたちも増えており、生産農家では「地元でできた新鮮な農産物は地元で食べるのが一番だが、若者への普及が今ひとつ」と話す。食文化を伝える高齢者との交流が必要となっている。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム