八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

中学生が酒気帯び運転 逃走、縁石に衝突

中学生が酒気帯び運転した軽貨物車。道路縁石に乗り上げ、前輪のタイヤがパンクし、ホイールが変形している=18日午後、八重山署

中学生が酒気帯び運転した軽貨物車。道路縁石に乗り上げ、前輪のタイヤがパンクし、ホイールが変形している=18日午後、八重山署

八重山署が現行犯逮捕 学校や市教委に衝撃

 八重山署は18日午前4時46分、石垣市新川の野呂水近くの県道で酒気帯びと無免許運転の疑いで市内に住む中学3年の男子生徒(14)を現行犯逮捕した。助手席に同乗していた同級生の男子生徒(14)も飲酒容疑で補導した。車両は逃走する際に道路縁石に乗り上げ、走行不能となったが、2人にケガはなかった。前代未聞の出来事に生徒が通う学校や市教委など関係者は大きな衝撃を受けている。

 同署によると、運転していた男子中学生は友人と2人で飲酒後、親戚宅から軽貨物車を勝手に持ち出し、運転していた。2人が飲酒した場所や運転に至った経緯は明らかにされていない。

 男子中学生が乗った軽貨物車は同日午前4時16分ごろ、パトロール中の警察官が信号で急発進し、交差点を右折した車を不審に思い、停止を求めたところ逃走。車は約5㌔追跡後、道路の縁石に乗り上げ、停止した。

 運転していた男子生徒からは、呼気1㍑につき0.15㍉㌘以上のアルコールが検出された。

【石垣市教育委員会学校指導課の宮良永秀課長の話】

 とにかく驚いている。あってはならないことで残念だ。飲酒絡みの事件・事故が相次いでおり、重く受け止めている。詳細が把握できていないので、まずはしっかり事実確認をし、学校を中心に警察など関係機関と連携しながら指導していきたい。

【中学生が通う学校長の話】

 20日朝に全職員に伝え、全校集会で生徒たちに酒気帯び運転の危険さや違法行為をしないよう注意を呼びかけたい。逮捕された生徒の家庭支援の必要性を感じており、市教委や福祉事務所などと連携しながら支援について考えていきたい。

  • タグ: 酒気帯び運転無免許運転中学生
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム