八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

搭乗客100万人突破 ANA石垣路線

年度内達成は初

 全日空(ANA)の2014年度の石垣発着便は3月28日で100万人を突破した。ANAは新石垣空港が開港した2013年3月7日から1年1カ月近い14年4月3日にも100万人を達成しており、今回は初めて年度内に到達した。

 ANAの石垣路線は那覇と宮古、羽田、中部、関西、福岡を結ぶ6路線。

 3月28日の中部便で、14年4月1日からの搭乗者の合計が100万2168人となった。その間の平均利用率は69.8%。最も利用率が高かったのは中型機で運航している東京便の84.7%で、21万5066人が利用した。那覇便の利用率は71.0%で、55万8954人が搭乗した。

  • タグ: ANA搭乗客100万人
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム