八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

前夜祭で盛り上げ 与那国ナーマ浜

「日本最南端!八重山の海びらき2015」前夜祭のステージを彩った「フラオハナ ピハハウオリ」のフラダンス=21日夕、久部良ナーマ浜

「日本最南端!八重山の海びらき2015」前夜祭のステージを彩った「フラオハナ ピハハウオリ」のフラダンス=21日夕、久部良ナーマ浜

多彩なステージ満喫
きょう海開き宣言

 【与那国】22日の「日本最南端!八重山の海びらき2015」(八重山ビジターズビューロー主催)を前に21日夕、久部良ナーマ浜で前夜祭が開かれ、時折小雨が降る中、来場者が与那国の特産品を味わいながら多彩なステージを満喫した。前夜祭は昨年の西表島トゥドゥマリの浜以来2回目。

 プログラムは祖納青年会による棒踊りと舞踊で幕開け、フラダンスチーム「フラオハナ ピハハウオリ」は華麗なフラダンスを披露。久部良の青年でつくる「久部良ゆかいな仲間達」はコミカルなダンスで会場の笑いを誘い、アンコールの声が上がるほどの人気ぶりだった。

 与那国島出身の民謡歌手、与那覇歩さんはライブで「どぅなんすんかに」「わーりどぅなん」などを歌い上げ、喝采を浴びた。

 会場には、与那国島でしか食べられないカジキの骨の空揚げや内臓のチャンプルーなども販売され、訪れた人たちが舌鼓を打った。

 会場準備などで関わっている与那国町観光協会青年部の真謝正太朗さん(28)は「先輩の与那覇歩さんも海びらきを盛り上げてくれてうれしい。今後も与那国島で開催していけたらと思う」と語った。久部良在住の30代女性は「あいにくの天気だが、それでも暖かいし、いい前夜祭だった。本番の初泳ぎが楽しみ」と目を輝かせた。

 22日の海びらきは都合により、2時間遅れて午前11時から開かれる。

  • タグ: 海びらき
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム